FC2ブログ

記事一覧

デジタルイラストこれから始める人向け

【板タブ、液タブ、ipad】

基本的にはipad+apple pencilがおすすめです
僕は1世代のApple Pencil,安いipadを使ってますが基本的に問題なく使えてます

板タブは持ってますが、安物だとペンは描きづらいわ面積は小さいわで全然使えませんでした
僕は板タブ→ipadに移行した時、これだけで上手くなったような気がしました

液タブは使ったことないですが、僕はipad推しです

理由は特に忙しい方だとpcつける→液タブ用意するの手間だけでエネルギー使うので、まあ今やらなくて良いかってなる可能性が高いです(絵描くの結構エネルギーつかう)

一方でipadはタブレットとして使うついでに絵を描けるので、絵を描くまでの導入がスムーズに行きやすくてモチベーションを維持しやすい気がします

【ツール】

迷ったらクリップスタジオが良いと思います
理由はみんな使ってるので、わからないことがあった時調べたらすぐ情報が出くるからです

お金がある人はフォトショップも良いと思います
こちらはクリップスタジオより高度な色の調整が出来ます(camera rawフィルターの機能が神)

アイビスは分かりませんが、使ってる人が多いので多分いいと思います

プロクリは他のソフトと仕様がやや違うのであんまりおすすめしません

【レイヤーの種類】

オーバーレイ、ソフトライト、ビビッドライトなど色々あって最初は分からないと思いますが、基本的に 

通常:普通に色が乗る
乗算:影乗せる時につかう(影色は薄い青か赤がオススメです グレーは汚くなりがち)
ソフトライト:薄いハイライト
オーバーレイ:強いハイライト
加算(発光):光

だけ覚えとけば良い気がします
これで慣れたら他のも覚えると良いと思います

【練習】

練習は最初はしなくて良いと思います

好きなキャラクターとかを好きなように沢山描くのが良いと思います

特に初心者のうちは練習ばかりしてると面白くないのでモチベーションが削がれます

慣れないうちに練習するより、慣れた後に練習した方が逆に効率よかったりします

【絵作り】

最初のうちは形だけ追うので精一杯になると思いますが、形を追い続けるのは精神的に苦痛かつ絵が硬くなる原因になります

なので、細かいデッサンより全体の雰囲気(あえて安い言葉を使うとエモさ)を出すことに注力するのがおすすめです

この雰囲気の出し方は上手い絵や写真の表現技能を取り入れるのが一番手っ取り早いでしょう

【色】

大体適当な色を拾ってくると微妙になるので、色調補正やトーンカーブで色味を整えましょう

遊び感覚で適当にバー弄ってたら良くなります 

トーンカーブはS字にしとけば良くなりやすいです

【ブラシ】

色は初期装備の【濃い水彩】【透明水彩】がオススメです
濃い水彩はベタ塗りしたい時
透明水彩は筆跡を残したい時に使います
透明水彩は流量を80%くらいにすると良い具合になります

線画は細いのが好きなら【鉛筆R(無料DLで僕はこれ)】
太いのが好きなら【濃い水彩】か【リアルGペン】が良いと思います

綺麗な線を書けなかったら手ブレ補正を上げると上手くいくかも

【レイヤーわけ】

最初から分けまくるのは難しいので、最初は線画、ベタ塗り、影、光の4つで分けるのが良いと思います

レイヤーの仕様になれたらもっと細分化して良いと思います

レイヤー1つだとちょっと不便です(個人差あり)

【参考】

YouTubeチャンネル【さいとうなおき】【残りの五割】【アニメ私塾】がオススメです

資料集めは【ピンタレスト】と言うアプリを使うのが良いでしょう

ガチ初心者の方はこの動画(https://youtu.be/VBp_7pxGS-0)がとてもオススメです


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント