FC2ブログ

記事一覧

S2使用構築 素直アグロ 最終44位

S2の構築を紹介する。

B90B8C26-3A0F-4D9E-AE61-ACF76FB6D9C7.jpeg

構築経緯

87A3E259-C06B-4C03-9DD1-A1D23A38F874.png0C32C09D-1E37-4606-9E01-286612B1C6F2.pngD06FC626-FA3E-4F72-9EA6-9F182E6C2302.png

ダイマックスポケモンの数値を最も引き上げるアイテムである突撃チョッキと相性が良く、メジャーなダイマ先(ギャラ/キッス/ドリュ/ミミ/ゲロゲ)に強いカビゴンに注目。

カビゴンをダイマ先とする上で気になるのが、Sの遅さ故に上から殴られ続けて有効にダイマ権を使えないことと、ダイマしても微妙に火力が足りないことである。
よって、この弱点を解消するためにカビゴンを高速アタッカーにしつつ削りを行えるトリル呪いミミッキュを採用。

ミミッキュもカビゴンもなるべく後発から投げたいポケモンなので、@1は先発要員としてギルガルドを採用。
手軽に行動保証を得られる気合の襷と相性が良くて、ダイマしなくてもスペックが高くて打ち合える範囲が広いのが理由。

この様な経緯で「ギルガルド+ミミッキュ+カビゴン」を基本選出とした。

F3529CCE-E838-45B0-9E40-593F7BCE5584.pngF5861CF4-2191-4BDB-A724-EE02BB484FDE.png

ガルドミミカビの選出は受け回しやエースバーンに弱めなので、裏選出として「カバルドン+トゲキッス」の受け構築に強烈な圧力をかけられる並びを組み込んだ。

トゲキッスはダイマ前提ポケモンではあるものの、他5体をダイマしなくても強いポケモンで固めてるので@2に何を投げても選出として成り立つのがポイント。

07137170-1644-48AE-A634-683F4EA6AEAE.png

最後の一枠は
・全体の初速を引き上げられる
・ダイマしてもしなくても強い
・ギルガルドが投げづらいエースバーン入りに初手に投げられて先発適性もそこそこある
・初手カバに抗える
・ロトムに強め
あたりが理由でドラパルトを補完として採用して構築が完成。


個体詳細

87A3E259-C06B-4C03-9DD1-A1D23A38F874.png
カビゴン@突撃チョッキ *厚い脂肪
意地っ張り H4 A252 B252
のしかかり ヒートスタンプ ヘビーボンバー 雷パンチ


数値の鬼。

アイテムはダイマックス下の数値を最大化する突撃チョッキを持たせた。 

技構成はギャラドスをワンパンするために「雷パンチ」
鋼への打点として「ヒートスタンプ」
ミミッキュへの打点となる「ヘビーボンバー」
ダイマックス状態での最大打点で追加効果が強力な「のしかかり」

性格はダイサンダーでDギャラドスを落とすために意地っ張り。

0C32C09D-1E37-4606-9E01-286612B1C6F2.png
ミミッキュ@命の珠 *化けの皮
意地っ張り H228 A252 S28
呪い トリル じゃれつく かげうち 

☆HP10n-1
☆A特化
☆残りS


最高の切り返しポケモン。

持ち物はじゃれ影のリーチを最大化するために命の玉。

技構成は切り返しとして有効でカビゴンを加速させられる「トリックルーム」
崩し・自主退場・削りを行える「呪い」
対面性能を確保するために「じゃれつく」と「影打ち」とした。

攻めっ気のある構築なので、呪いで切った時の数的不利を利用してTODされることは一度も無かった。

D06FC626-FA3E-4F72-9EA6-9F182E6C2302.png
ギルガルド@襷 *バトルスイッチ
やんちゃ A252 C244 S12
インファイト シャドボ 影うち 徹底抗戦

☆同族意識の気持ちS12振り

ミミカビと最も相性が良い初手要員。

気合のタスキを持たせることでどんな対面でも突っ張ることが出来る。
仮にギルガルドで倒し損ねても、ミミッキュの影打ちで処理するパターンもあるのでミミッキュ込みで考えるとかなりリーチが長いポケモン。

技構成は環境的に格闘技の通りが良いので「インファイト」
ビルドアーマーガアに連打できる「シャドーボール」
カバルドンをシャドボ+徹底抗戦で落とせるので「徹底抗戦」
対面性能を確保するために「かげうち」に纏まった。

キングシールドを持ったギルガルドが増えてタスキの警戒が薄まっていたので初手に置いて殴ってるだけで勝つ試合もそれなりにあった。

F3529CCE-E838-45B0-9E40-593F7BCE5584.png
カバルドン@オボン *すなおこし
腕白 H252 B132 D124
地震 岩石封じ ステルスロック あくび

☆意地っ張りはりきりパッチラゴンのD逆鱗2耐え
☆残りD


トゲキッスとの親和性が最も高いステロ撒き。

ミミカビガルドの並びで苦手なエースバーンに強いので、トゲキッスが居なくても活躍する。

吹き飛ばしは一番打ちたいダイマックスポケモンに打てないのが弱すぎるので、ラムを持ってそうなポケモンへの起点回避として「岩石封じ」を採用した。

F5861CF4-2191-4BDB-A724-EE02BB484FDE.png
トゲキッス@鋭いクチバシ *天の恵み
控えめ H4 C252 S252
エアスラ マジシャ 火炎放射 悪巧み


最強の崩し枠。

ラムのみは受動的過ぎるし、命の玉はトゲキッスの強みでもある耐久を削ぐのが嫌だったので、メインウェポンであるダイジェットの火力をかさ増し出来る鋭い嘴を持たせた。

最初は性格を臆病にしていたが、50戦程やって臆病のおかげで勝てたのが2戦だけだったので控えめで使用した。

耐性や相手出来る範囲がカビゴンとめちゃくちゃ噛み合っていて、カビゴンの裏のダイマックス枠としてはこれ以上無い活躍だった。

07137170-1644-48AE-A634-683F4EA6AEAE.png
ドラパルト@フィラのみ *すりぬけ
陽気 H228 A116 B4 D12 S148
ドラゴンアロー ゴーストダイブ 呪い 身代わり

☆HP4n
☆無振りサザンドラをドラゴンアローで確1
☆+1準速トゲキッス抜き
☆特化トゲキッスのマジシャ最高乱数切り耐え


構築のまとめ役の様なポケモン。

全体的に遅い初速をカバーしつつ、対面的な動きや呪いによる崩しなど、とにかく全部出来る。

技構成は崩しとして使える「呪い」
呪いターンを稼いだり相手がダイマックスを切るか確認するのに便利な「身代わり」
呪いや身代わりと相性が良く、ダイホロウの種になる「ゴーストダイブ」
ゴーストダイブと相性補完に優れていて、気軽に振れる「ドラゴンアロー」で完結している。

当然ドラゴンアロー+ゴーストダイブの範囲が優秀なので、ダイマックス先としても強いのも特徴。
トゲキッスやカビゴンが刺さりづらそうな時は主にこのポケモンをダイマックスさせていた。

結果
最終44位

リンク
・ミミカビガルドの原案を考えた人
http://jillpoke.blog.fc2.com/
・ドラパルトの型を考えた人
http://turning-point.hatenadiary.jp/

最後に
最終日1200位からのスタートでどうなることかと思ったが、それまでの試行錯誤が実を結んで個人的には充分な結果が得られたんじゃないかと感じている。
また他の結果を出した方の構築記事で勉強して、より良い構築を作って結果を出せれば良いなと思う。
来期は就活の奴隷になって潜れないかもしれないのが鬱。
助けてくれ。
スポンサーサイト



コメント

相手のカビゴンどうやって倒してるか教えて欲しいです

コメントの投稿

非公開コメント